【川崎レナ】両親(父、母)の職業と年収は?3000万円を超えます

川崎レナの両親(父、母)の職業と年収は?3000万円を超えます

この記事は、2022年11月16日に執筆しています。

川崎レナさん17歳が世界こども平和賞を受賞しました。

日本人初の快挙で、世界的にも大変栄誉のある賞です。

さらに川崎レナさんは世界的企業であるユーグレナ社のCFOでもあります。

そんな川崎レナさんのお父さんやお母さん(ご両親)はどんな人なのでしょうか?

このページでは、まだあまり知られていないお父さんやお母さん(ご両親)の職業や年収、その人柄について徹底的に調べています。

結論から言いますが、川崎レナさんのお父さんやお母さん(ご両親)の年収は3000万円を優に超えます。

\川崎レナさんの受けた教育(学歴)について知りたい方は、以下の記事をお読みください。/

2022年11月28日現在で読まれている記事
コナン映画2023のタイトルは何?ヒントとストーリーから考察!
藤本洸大(ふじもとこうだい)の高校と中学(学歴)は?進路は関西学院大学?
本田の解説が面白い?ワールドカップ2022ドイツ戦でABEMAで

目次

川崎レナの両親(父、母)の職業は?

両親(父・母):共に職業不明だが、世界を飛び回ってる可能性が高い

川崎レナさんのご両親(父・母)の職業は公開されておらず、不明です。

ただ、川崎レナさんの弟が7歳で単身でドバイに移住していることから、ドバイなどの海外生活に慣れた人たちであることがわかります。

普通に考えて、小学校1、2年生の子供を海外で一人暮らしさせますか?

しかも、ご両親(父・母)が一度も訪れたこともない国で、ネットの評判しか知らないところに、子供を移住させるでしょうか?

絶対しませんよね。

川崎レナさんのご両親(父・母)はおそらくドバイに行ったことがありますし、さらにドバイだけ行くのも不自然なので海外に何度も行く機会があったのではないでしょうか?

世界中を旅する機会は普通に生活していればありませんので、仕事で訪れているのだと思います。

さらにサッカーを学ぶに行くのであればヨーロッパやブラジルでもいいのですが、ドバイにあえて移住するのは、ドバイが世界一治安の良い国だからだと思います。

他の国と比べて治安の良い国に行くとこいうことは、他の国の治安状況も知っているということです。

ですので、職業は不明ですが、世界中を飛び回る仕事をしている可能性は非常に高いです。

そして、世界一物価が高いドバイに移住させられるくらいの年収が川崎レナさんのご両親(父・母)にはあります。

川崎レナの両親(父、母)の年収は?

年収は800万円以上の高所得者であることは確実(予想)

予想では、3000万円以上ある。

川崎レナさんのご両親(父・母)の職業はわかっていません。

ただし確実に年収が800万円を超えている事は分かっています。

何故かと言うと川崎レナさんが通う関西学院大阪インターナショナル の学費は、年225万円だからです。

川崎レナさんは関西学院大阪インターナショナルの12年生になるので、おそらく4歳からこの学校に通っています。

普通の4歳といえば幼稚園か保育園に行きます。

年収が仮に800万である場合の保育料は月8万円、年間96万円ほどの保育料で済むはずです。

それを年225万円かかるインターナショナルスクールに通わせていたと言うのは、確実にそれだけの費用が払える家計だからです。

一般的には大学でも年100〜150万円ほどで、その大学費用を捻出するのに四苦八苦するのですが、関西学院大阪インターナショナルの学費は軽く大学の学費を超えています。

さらに大阪にあるインターナショナルスクールの中でも最も高額なのが関西学院大阪インターナショナルです。

これはIB、CIS、WASCの国際認定を受けているからです。

これら3つの国際認定を受けている学校は、大阪にはたったひとつ、関西学院大阪インターナショナルしかありません。

また関西学院大阪インターナショナルは、他のインターナショナルスクールの中で最も厳しく、親にも高い英語力を求めます。

ご両親(父・母)が高い英語力を持っている事はまず間違いありません。

さらに、川崎レナさんには弟がおり、7歳のときに「サッカー選手になりたい」と学校を退学して、ドバイに渡り1人で生活しているそうです。

7歳から海外に1人で生活するには高い英語力が入りますが、弟さんも関西学院大阪インターナショナルで英語を学んでいたとしたら可能です。

と言う事は、実際ご両親(父・母)は年450万円の学費を払うことができ、さらに弟さんの海外での生活費用もサッカーを習う費用も負担してくれていると言うことです。

しかもドバイは牛丼1杯が3万円するほどの物価です。

日本からその費用を賄うとすれば年収800万円では到底追いつきません。

おそらく年収は最低でも3000ほどないと無理じゃないでしょうか。

以上のことからご両親(父・母)の年収は800万円以上は確実にあり、3000ほどはあるのではないかと予想します。

かっこいい男性アイドルのおすすめ記事
コムドットのカッコいいポスター写真一覧
JO1「SuperCali(スーパーカリ)」の意味は?元ネタは?
SnowMan「ボクとキミと」の花は?花言葉は幸せな結婚?

川崎レナの両親(父、母)の人柄は?

両親(父、母)共に柔軟な思考の持ち主であり、進歩的な考え方

ご両親(父、母)は 柔軟な思考をお持ちです。

理由は、弟さんがドバイでサッカーを学んでいることです。

7歳の子供に1人でドバイで生活させること自体は、何も知らなれけばかなり危険だと思います。

高校生だとしても行かせるのは、親は迷うでしょう。

しかし川崎レナさんのご両親(父・母)は息子さんをドバイで1人で生活させています。

これができるのはドバイが世界一治安の良い街であることを知っているからであり、ドバイと言う土地柄にご両親(父、母)が馴染んでいるからです。

それだけドバイのことを知っているので、おそらく仕事などでドバイに何度も行く機会があったのではないでしょうか。

ただ海外に住まわせること自体も普通は不安でありますし、1人で暮らすことも不安ですよね。

それを「行っても良いよ」と言えるのは子供の自主性をとても大切にしているからだと思います。

川崎レナさんがユーグレナのCFOになっているのも同じく自主性を大事に育てられているからだと思います。

このユーグレナのCFOは親の年収等では決まりません。

決まるのは1200文字のレポートを書いて、その中で良いものを選びます。

応募者のことでわかるのは名前と年齢、居住地のみ。

ユーグレナCFOの応募は、応募者500人以上を超えており、そのレポートの内容も皆非常に濃かったそうです。

単純にユーグレナのCFOになって有名になりたいと言うような、場当たり的な考え方で応募してる人はほとんどいなかったようです。

500人の中で選ばれた1人が川崎レナさんなので、意識の高さや文章力は相当なものだと思います。

ご両親の自主性を大切にした教育の賜物なのかなと思います。

こういった枠にとらわれない柔軟な進路を子供達が選ぶことができているのは、ご両親の教育のおかげなのかなと思います。

教育は自主性を大切にするだけでなく、インターナショナルスクールに通うなど、進歩的な考え方を持っておられます。

今後生きていく中で日本だけではなく、世界的な視野で物事を考えてほしいと言う思想が根本にあるのだと思うます。

ご両親(父・母)がドバイと近しい関係性を持っているあたり、おそらく世界的に活躍されている方だと思いますので、進歩的な考え方をされているだと予想します。

まとめ:川崎レナの両親(父、母)の職業と年収は?3000万円を超えます

両親(父・母)の職業:共に職業不明

両親(父・母)の年収:800万円以上の高所得者であることは確実(予想)
予想では、3000万円以上ある。


両親(父・母)の人柄:柔軟な思考の持ち主であり、進歩的な考え方

日本ブログ村ランキングに参加しています。
「この記事が参考になったよ」と思った方は、下記リンクをクリックしてくれると嬉しすぎて泣きます。
よろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めまして!
和歌山県で3児のパパをしてますサラリーマン、ななしートットです。

子供ができて色んなイベントなどに行く機会が増えましたが、和歌山に住んでいても意外と小さいイベントがあるのを知らなかったり、子供連れで行きやすい店がわからなかったり、知らないことが多くあり、情報がないので困りました。

他にも困っている人がいるのではと思ったので、このサイトを作りました。

地元民だからこそ分かる和歌山県のグルメ・イベント情報を作ろうと思います。

目次