井出美紀(いでみき)の父と母(家族)の年収は?兄弟、姉妹はいるのか?

井出美紀(いでみき)の父と母(家族)の年収は?兄弟、姉妹はいるのか?

この記事は、2022年11月29日に執筆しています。

ミスサークルコンテスト2022でグランプリに輝いた井出美紀(いでみき)さんの父、母、兄弟、姉妹の家族について紹介しています。

国立音楽大学に通い、キャンキャンなどに所属してるモデルさんで非常に綺麗な方です。

音楽もできる教養の高い方ですので、今後アナウンサーになったり活躍する機会は増えていくと思います。

そんな井出美紀(いでみき)さんを育てたお父さんお母さん、兄弟姉妹がどんな人なのか紹介しています。

2023年1月26日現在で読まれている記事
【マンガ大賞2023】予想と、試し読みとあらすじ一覧を紹介!
【名探偵コナン考察】ピンガの正体は誰?酒の特徴から2名の候補が浮上!
【2023】マックフルーリー新作・小枝はいつまで?カロリー・糖質・量は?

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

目次

井出美紀(いでみき)の父と母の年収は?

年収が高く、教養が高い人

井出美紀(いでみき)さんの通う国立音楽大学の学費は1年間で221万円。

4年間だと合計880万円かかります。

高校も音楽を専攻していたようなので、通常のクラスよりも学費は高いと思われます。

さらに、井出美紀(いでみき)さんは佐賀県出身で、東京の国立音楽大学に通うには下宿しないといけません。

国立音楽大学のある東京都立川の平均家賃は、9万円ほどです。

さらに音楽の勉強に専念するためには、バイトなどもできませんので、 仕送りも必要です。

十分な生活を送ろうとすれば最低10万円は必要になってくるかなと思います。

また音楽の楽器を購入したり楽器周辺のいろいろな機材を購入する費用も含めたら、15から20万円は必要になってくると思います。

生活費で毎月30万円、年間では360万円+学費の2,21万円が入り、年間4,800,000円ほどの出費になります。

この出費ができる時点で一般的な家庭よりも、明らかに年収は高いです。

また子供に音楽の道を進ませてもいいよと言えるのは、音楽に対する関心がなければ難しいでしょう。

実際年収が高くビジネスに成功している方であったとしても、音楽なんて金にならないものにお金を使うの嫌がる人もいます。

井出美紀(いでみき)さんのお父さんとお母さんは音楽に対しての理解がある教養の高い人なので、井手美樹さんに音楽の道を進むのを良しとしたのだと思います。

女性に人気の記事は、こちら
コムドットのカッコいいポスター写真一覧
JO1「SuperCali(スーパーカリ)」の意味は?元ネタは?
SnowMan「ボクとキミと」の花は?花言葉は幸せな結婚?

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

井出美紀(いでみき)に兄弟、姉妹はいるのか?

不明。ただし、姉妹がいる可能性がある

井出美紀(いでみき) さんに兄弟または姉妹はいるのかについては、情報が現時点ではほとんどありませんので判断できません。

先程の学費から言って姉妹がいる場合、同じような経歴を持っている可能性があります。

基本的に一人の子供にあれだけの高額の学費等を支払う家庭は、あまり子だくさんではないケースが多いので、いたとしても二人姉妹なのかなと思います。

Instagram等も拝見さしてもらいましたが兄弟姉妹の情報は全く出ませんでした。

ただInstagramの写真に1枚だけかなさんと言う女性と撮った写真がありました。

このかなさんが顔が結構似ているので、もしかすると井出美紀(いでみき)さんの姉妹なのかなとも思います。

ただプリクラで加工されていますのではっきりとした事は言えませんが、おそらくは姉妹がいるのではないかなと思います。

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

まとめ:井出美紀(いでみき)の父と母(家族)の年収は?兄弟、姉妹はいるのか?

父、母の年収:年収が高く、教養も高い

兄弟、姉妹:情報不足だが、姉妹がいる可能性がある(画像あり)

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元アニメ制作で、現在は地方で3児のパパのサラリーマン、アニメトトです。

幼稚園の頃から鍵っ子で家でアニメばかり見ていました。
アニメで育ち、アニメで学び、アニメがあるから今も生きているオタクです。
アニメさえ見ていれば、ご飯はいりません。

30年たち、アニメの制作進行業も経験し、父になりました。
大好きなアニメはもちろんのこと、漫画、ゲーム、ドラマ、映画のお役立ち情報を伝えていきます!

目次