劇場版シティーハンター2023のあらすじ(ネタバレ)は?過去最大の敵?

劇場版シティーハンター2023のあらすじ(ネタバレ)は?過去最大の敵?

この記事は、2022年12月2日に執筆しています。

シティーハンターの新作映画「劇場版2023年シティーハンター」の制作がPVが公開されました。

どんな物語になるのか、楽しみですね。

このページでは、劇場版2023年シティーハンターのあらすじがどんなものになるのか、ネタバレで予想しています。

またあらすじを予想する上で重要なのが、過去最大となる敵の存在です。

劇場版シティーハンター2023の敵が誰になるのか、三人の候補がいるので、紹介します。

2023年1月26日現在で読まれている記事
【マンガ大賞2023】予想と、試し読みとあらすじ一覧を紹介!
【名探偵コナン考察】ピンガの正体は誰?酒の特徴から2名の候補が浮上!
【2023】マックフルーリー新作・小枝はいつまで?カロリー・糖質・量は?

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

目次

劇場版シティーハンター2023のあらすじ(ネタバレ)は?

劇場版シティーハンター2023のあらすじは、2パターンあります。

原作ラストの話を発展させた物語

もしくは、

完全新作の物語

原作ラストでは、 育ての父親が実は世界的な麻薬組織のボスであることが判明し戦うことになります。

テレビアニメが終わっていますが、実はこの原作ラストの物語はいまだにアニメ化されていません。

「過去に終止符を打つ戦いが始まる-」というキャッチコピーにもあった物語になっています。

劇場版シティーハンター2023新作となっていますので、原作のある話は不適切かと思うかもしれませんが、映画にするために完全新作ではなく、1部新作もしくは、物語を発展させ見せ方を変えるようになるのではないかなと思います。

そういう意味では新作と言う表記は間違っていませんし、アニメでは初めてする話なので新作でも合っています。

もしくは完全新作の物語かもしれません。

完全新作の物語ですとあらすじが全くわからないように思いますが、実はそうではありません。

シティーハンターでは必ず敵が出ますので、敵が誰か分かれば展開もあらすじもわかってきます。

ではこの敵役は一体誰になるのでしょうか?

あらすじを2パターン考えた上で敵となる候補3人絞り出しました。

女性に人気の記事は、こちら
コムドットのカッコいいポスター写真一覧
JO1「SuperCali(スーパーカリ)」の意味は?元ネタは?
SnowMan「ボクとキミと」の花は?花言葉は幸せな結婚?

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

過去最大の敵候補①:劇場版シティーハンター2023のあらすじ(ネタバレ)

海原神(原作ラスボスだが、アニメ未登場)

原作ではラスボス扱いの、シティーハンター冴羽獠の育ての父親である海原神が今作の敵ではないかと思います。

これには理由があり、実は海原神はアニメでは未登場です。

テレビアニメ放送が終わっているのに、なぜ原作の最後の物語の敵である海原神が登場していないかというと、実は原作者である北条司先生の意向でした。

「海原神が登場すると、アニメが終わってしまう。アニメをまだ終わらせたくない」という思いから、海原神は登場させなかったのです。

海原神は原作漫画でも最大の敵であり、育ての父でもあるので、最後の話は非常に感動的で、面白く、人気もあるのですが、アニメを終わらせたくないので、あえて出していませんでした。

しかし、今回の劇場版シティーハンター2023は、「The Final Chapter Begins.」「過去に終止符を打つ戦いが始まる-」という2つのキャッチコピーで、『シティーハンター』が最終決戦へ向けて動き出すことを予感させる内容になっています。

最後の戦いといえば、海原神との戦い。

ですので、今作では海原神が登場し、敵として戦う可能性が高いです。

しかし、新作という意味では海原神の物語は原作があります。

新作と銘打っている劇場版シティーハンター2023の内容として違う気もしますよね。

では、もし原作にない物語だとしたら、一体シティーハンターの過去に関わる敵とは誰でしょうか?

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

過去最大の敵候補②:劇場版シティーハンター2023のあらすじ(ネタバレ)

初代相棒【槇村ではない、本当の初代】

劇場版シティーハンター2023の敵は、冴羽獠の初代相棒もしくは初代相棒に関わる人物ではないかなと思います。

初代相棒といえば、香の義兄である槇村秀幸を思い浮かべる人もいますが、実は本当の初代は槇村ではありません。

日本でスイーパー家業をし始めた時の初代が槇村秀幸ですが、実はその前から冴羽獠はスイーパー家業をしていました。

その時の初代相棒が実はいまだに公開されていません。

これは原作漫画でも公開されていない話になります。

初代相棒がどんな人物か、初代相棒とどうして別れたのか、いまだに謎なのです。

過去との戦いと掲げる劇場版シティーハンター2023では、この初代相棒かその関係者が出てくるのではないでしょうか?

まさしく「過去に終止符を打つ戦いが始まる-」と言っても過言ではありません。

そして、キャッチコピーにふさわしい敵がもう一人いるのをご存知でしょうか?

劇場版シティーハンター2023の敵候補である過去との戦いにふさわしいもう一人の敵は、予想だにできない相手です。

スポーツ選手の人気記事は、こちら
陸上新スター、不破聖衣来(ふわせいら)今後の試合の出場予定は?2022年と2023年
【モロッコGK】ヤシン・ブヌの年俸と成績は?所属はどこで移籍する?
テオ・エルナンデスの年棒はいくらで、移籍は何回?成績は?

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

過去最大の敵候補③:劇場版シティーハンター2023のあらすじ(ネタバレ)

飛行機事故の首謀者

冴羽獠の人生は、飛行機事故にあったことで大きく変わりました。

冴羽獠自身は、幼少期の記憶がないので、実は日本人であるかどうかもはっきりしません。

飛行機事故で両親と自身の身元を示す物を失っており、出生時の名前、生年月日、国籍も不明。肌の色、髪や瞳の色から、おそらく日本人かなというので、日本人とされているだけです。(本人は日本人であることを確信している)

獠という名前は、亡くなった両親から「リョウ」と呼ばれていたことだけは辛うじて覚えていたため、以来、その名で呼ばれるようになっています。

飛行機事故で両親を失い、ジャングルに放り出されたところを某小国の反政府ゲリラ部隊のある村に拾われたことで、闘争の世界にどっぷり浸かっていきます。

この飛行機事故がなければ、冴羽獠の人生は全く違うものになっていたのではないでしょうか?

なぜ、こんな事故が起きたのか?

それは全く明かされていません。

しかし、もしかするとなんらかの意図があって、「リョウ」の両親を亡き者にするために事故が起こされたのだとしたらどうでしょうか?

そのことが明らかになった時、冴羽獠はその敵と対峙せざる終えなくなるのではないでしょうか。

劇場版シティーハンター2023では、冴羽獠の全く明かされていない物語が始まるかもしれません。

まとめ:劇場版シティーハンター2023のあらすじ(ネタバレ)は?過去最大の敵?

過去最大の敵候補①:海原神(原作ラスボスだが、アニメ未登場)

過去最大の敵候補②:初代相棒【槇村ではない、本当の初代】

過去最大の敵候補③:飛行機事故の首謀者

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元アニメ制作で、現在は地方で3児のパパのサラリーマン、アニメトトです。

幼稚園の頃から鍵っ子で家でアニメばかり見ていました。
アニメで育ち、アニメで学び、アニメがあるから今も生きているオタクです。
アニメさえ見ていれば、ご飯はいりません。

30年たち、アニメの制作進行業も経験し、父になりました。
大好きなアニメはもちろんのこと、漫画、ゲーム、ドラマ、映画のお役立ち情報を伝えていきます!

目次