劇場版シティーハンター2023はいつからいつまで公開?

劇場版シティーハンター2023はいつからいつまで公開?

この記事は、2022年12月2日に執筆しています。

劇場版シティーハンター2023のPVが公表されました。

楽しみですね。

ただ、公開日がいつかはまだ知らされていません。

気になりますよね?

このページでは、劇場版シティーハンター2023がいつからいつまで公開されるのかについて紹介しています。

2023年1月26日現在で読まれている記事
【マンガ大賞2023】予想と、試し読みとあらすじ一覧を紹介!
【名探偵コナン考察】ピンガの正体は誰?酒の特徴から2名の候補が浮上!
【2023】マックフルーリー新作・小枝はいつまで?カロリー・糖質・量は?

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

目次

劇場版シティーハンター2023はいつから公開?

2023年2月〜6月(予想)

遅くとも6月には公開される

劇場版シティーハンター2023の公開日は、2023年の2月か6月になるかと思います。

理由は好評だった劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉が2月に公開されたこと。

劇場版シティーハンター2023のムービーチケの販売とグッズ販売が同時に行われており、ムービーチケットには有効期限があり6ヶ月以内に使わないといけません。

劇場版シティーハンター2023のグッズを購入し、ムービーチケットを購入したのに6ヶ月以内に映画が開始されないと意味がありません。

12月にグッズ販売が行われますので、確実に6月までには公開はされるでしょう。

ただ3月、4月、5月の時期は映画が混み合っている時期です。

3月は春休み、4月は年度の始まり、5月はゴールデンウィークがありますので、映画が立て続けに公開されます。

劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉が2月に公開されたのも、有名映画と競合するのを避ける理由があるのではないかなと思います。

以上のことから、劇場版シティーハンター2023の公開日は2月もしくは6月になるのかなと予想します。

ただ一点懸念することがあるのは、「映画シティーハンター2023の製作が決定した」と公表されたのが2022年の4月です。

それから制作スケジュールを考えると1年は確実に必要になってきますので、2月に公開ができるのかは微妙です。

製作決定公表前から作品の制作が進んでいたのであれば可能だと思いますが、もしそうでない場合は6月でないと公開できないのではないかなと思います。

女性に人気の記事は、こちら
コムドットのカッコいいポスター写真一覧
JO1「SuperCali(スーパーカリ)」の意味は?元ネタは?
SnowMan「ボクとキミと」の花は?花言葉は幸せな結婚?

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

劇場版シティーハンター2023はいつからいつまで公開?

公開日から1ヶ月半(予想)

一般的な映画の公開期間は1ヵ月または1ヵ月半です。

興行収入があまりにも良い場合は2ヶ月3ヶ月ずっと続きます。

シティーハンター新宿プライベートアイズのスクリーン数は250で、興行収入は15億円。

一般的には1スクリーン1000万円を超えれば大ヒットです。

劇場版シティーハンターはヒットしていますが、大ヒットではありません。

良い方ですが、シティーハンターのターゲット層の年齢が高く、複数回視聴される事も考えられません。

ですので、通常の映画と同じ興行期間になるかと思いますので、1ヵ月または1ヶ月半の公開が妥当だと思います。

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

まとめ:劇場版シティーハンター2023はいつからいつまで公開?

いつから:
2023年2月〜6月公開

いつまで:
公開日から1ヶ月から1ヶ月半

劇場版シティーハンター2023の公開がいつからかは、2023年の前半2月から6月の間だと予測します。そしていつまでかは、公開から1ヵ月また1ヵ月半が公開期間になります。これを過ぎると公開が終了されますので、公開されましたら早めに見に行ってください

\カタールワールドカップはABEMAで全試合無料で観れます! 登録も要りません。私もABEMAで観てます!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元アニメ制作で、現在は地方で3児のパパのサラリーマン、アニメトトです。

幼稚園の頃から鍵っ子で家でアニメばかり見ていました。
アニメで育ち、アニメで学び、アニメがあるから今も生きているオタクです。
アニメさえ見ていれば、ご飯はいりません。

30年たち、アニメの制作進行業も経験し、父になりました。
大好きなアニメはもちろんのこと、漫画、ゲーム、ドラマ、映画のお役立ち情報を伝えていきます!

目次