リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)年俸と所属は?2023年に移籍する?

リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)年俸と所属は?2023年に移籍する?

この記事は、2022年12月10日に執筆しています。

クロアチアのGKドミニク・リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)の年棒と所属クラブ、移籍するかどうかの可能性について紹介しています。

実はリヴァコヴィッチの所属クラブに、日本の伝説キング・カズが在籍していたことがわかりました!

【クロアチアの英雄】リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)PKに強い記録は?

2023年1月26日現在で読まれている記事
【マンガ大賞2023】予想と、試し読みとあらすじ一覧を紹介!
【名探偵コナン考察】ピンガの正体は誰?酒の特徴から2名の候補が浮上!
【2023】マックフルーリー新作・小枝はいつまで?カロリー・糖質・量は?

目次

リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)の年俸は?

約1000万

クロアチアのGKドミニク・リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)は、NKディナモ・ザグレブクロアチアリーグの平均年俸が1140万円なので、2022年の年棒は1000万円近くになると思います。

ワールドカップ2022年の活躍から、2023年には確実に年棒は大幅にUPされることでしょう。

リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)の所属は?

NKディナモ・ザグレブ

クロアチアのGKドミニク・リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)の所属チームは、NKディナモ・ザグレブです。

実はこのチーム、キング・カズが所属したチームで、有名なチームです。

日本人の獲得に熱心なチームなので、過去には佐藤寿人や家長昭博にも接触しています。

クロアチアのGKドミニク・リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)は2015年からプレーしており、2017年に正式なゴールキーパーになっています。

NKディナモ・ザグレブはユーゴスラビア時代からクロアチアを代表する強豪クラブのひとつであり、リーグを4回の優勝をしています。

1992年にユーゴスラビアからクロアチアが分離し独立してからはクロアチアリーグの名門チームになりました。

クロアチアの独立後は初代大統領フラニョ・トゥジマンによって税制の優遇を受け、ライバルを大きく経済面で上回り、国内での一強状態を築き上げたクロアチア最強のチームです。

女性に人気の記事は、こちら
コムドットのカッコいいポスター写真一覧
JO1「SuperCali(スーパーカリ)」の意味は?元ネタは?
SnowMan「ボクとキミと」の花は?花言葉は幸せな結婚?

リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)は、2023年に移籍する?

移籍する可能性が高い

クロアチアのGKドミニク・リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)の所属チームであるNKディナモ・ザグレブは、初代大統領フラニョ・トゥジマンによって税制の優遇を受けていた時代は経済的に潤沢でしたが、今は違います。

初代大統領が亡くなり、経済力が以前のようになくなってしまいました。

そこで近年はクロアチア国内から獲得した若手有望選手を育てて売ることで多額の収益を挙げています。

要は、有力選手を育てあげ、会議のチームに移籍させることで利益を上げているクラブです。

2000年代後半だけでも、

○FWエドゥアルド・ダ・シルヴァ(移籍金750万ポンド、アーセナルへ)

○DFヴェドラン・チョルルカ(移籍金800万ポンド、マンチェスター・シティへ)

○FWイヴィツァ・オリッチ(移籍金500万ユーロ、PFC CSKAモスクワへ)

○MFルカ・モドリッチ(移籍金1650万ポンド、トッテナムへ)

DFデヤン・ロヴレン(移籍金1000万ユーロ、リヨンへ)

MFマリオ・マンジュキッチ(移籍金800万ユーロ、ヴォルフスブルクへ)

などの放出で収益をあげている。

おそらくは、2023年にドミニク・リヴァコヴィッチさんも移籍させると思います。

移籍金は1000万ユーロを超えるでしょうね!

スポーツ選手の人気記事は、こちら
陸上新スター、不破聖衣来(ふわせいら)今後の試合の出場予定は?2022年と2023年
【ウタ】紅白で曲は何歌う?Ado登場で生歌か、録音か?
トラジャの人気順は?5人のファンの意見からわかった真の人気者は?

まとめ:リヴァコヴィッチ(リバコビッチ)の年俸と所属は?2023年に移籍する?

年棒:2022年は約1000万。
2023年は確実に大幅アップするでしょう。

所属:クロアチアの強豪NKディナモ・ザグレブ
キング・カズも所属していました。

2023年移籍:すると思います

お笑い芸人の人気記事は、こちら
天才ピアニストの年齢と誕生日は?5歳の年齢差のあるコンビ
男性ブランコ浦井の父と母(家族)は?双子の姉妹の顔写真は?
フタリシズカかりこるの大学と高校(学歴)は?ミッションスクール出身!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元アニメ制作で、現在は地方で3児のパパのサラリーマン、アニメトトです。

幼稚園の頃から鍵っ子で家でアニメばかり見ていました。
アニメで育ち、アニメで学び、アニメがあるから今も生きているオタクです。
アニメさえ見ていれば、ご飯はいりません。

30年たち、アニメの制作進行業も経験し、父になりました。
大好きなアニメはもちろんのこと、漫画、ゲーム、ドラマ、映画のお役立ち情報を伝えていきます!

目次