【2023】マックフルーリー新作・小枝はいつまで?カロリー・糖質・量は?

【2023】マックフルーリー新作・小枝はいつまで?カロリー・糖質・量は?

この記事は、2023年1月24日に執筆されています。

寒い冬に、あえての冷たいマックフルーリー…ありです!

この記事では、2023年1月から発売の期間限定商品マックフルーリー小枝の

  • 販売期間はいつからいつまで?
  • 販売価格は?
  • カロリーは?
  • 量は?

という疑問にお答えしています。

(この記事内で使われている画像は、マクドナルド公式サイトから引用しています。)

2023年1月26日現在で読まれている記事
【マンガ大賞2023】予想と、試し読みとあらすじ一覧を紹介!
【名探偵コナン考察】ピンガの正体は誰?酒の特徴から2名の候補が浮上!
【2023】マックフルーリー新作・小枝はいつまで?カロリー・糖質・量は?

目次

【2023】マックフルーリー新作・小枝の販売期間は、いつからいつまで?

1月25日(水)〜3月下旬(去年の実績から、3月25日ほどで販売終了する可能性あり)

2023年1月販売の期間限定商品マックフルーリー新作小枝の販売期間は1月25から3月の下旬までです。

終了時期は3月の下旬なので、はっきりと決まっておりません。

マックの期間限定商品は予定よりも早く終了してしまうことが多いです。

2022年2月に発売されたマックフルーリーキットカットは、4月上旬までの発売で、4月13日まで購入できた情報そうです。

マックフルーリー小枝も3月25日くらいまでは購入できる可能性はあります。

しかし、人気がでた場合は早く終了してしまう可能性が高いです。

食べたい人は、できるだけ早めに食べに行くことをお勧めします。

女性に人気の記事は、こちら
コムドットのカッコいいポスター写真一覧
JO1「SuperCali(スーパーカリ)」の意味は?元ネタは?
SnowMan「ボクとキミと」の花は?花言葉は幸せな結婚?

【2023】マックフルーリー新作・小枝のカロリーと糖質は?

331〜379kcal  糖質 50g(予想)

2023年マックフルーリー新作小枝のカロリーは、379キロカロリーと予想しています。

糖質は50グラムになるかと思います。

どちらも予想ですが、根拠としてはマックフルーリーキットカットが331kcalであること。

マックフルーリーブラックサンダーが379kcalだということです。

小枝の量にもよりますが、同じチョコレート菓子のキットカットとブラックサンダーに近いカロリー数になると思います。

糖質量は、キットカットもブラックサンダーもともに50gまた51gなので、おおよそ50gになると思います。

男性に人気の記事は、こちら!
ミスインターナショナル日本代表米山珠央(よねやまたま)は結婚している?彼氏は超有名Youtuber
東宝シンデレラ優勝の白山乃愛(しろやまのあ)の可愛い写真・動画4選!
ベストボディ・ジャパン2022首都圏大会モデルジャパン部門優勝の佐藤アナスタシアさん

【2023】マックフルーリー新作・小枝の量は?

約160g(予想)

2023年1月販売のマックフルーリー新作小枝の量は160gあたりになると思います。

これは同じく販売しているマックフルーリー超オレオの量が163gだからです。

ちなみにマックフルーリーオレオは、141gと20gも違うんですよね。

同じようで同じではないので、ダイエットなど考えている人は少ないオレオを注文してください。

また、マックフルーリーは入れる店員さんによって量がバラけますので、グラム数はあくまで目安にしてください。

お笑い芸人の人気記事は、こちら
天才ピアニストの年齢と誕生日は?5歳の年齢差のあるコンビ
男性ブランコ浦井の父と母(家族)は?双子の姉妹の顔写真は?
フタリシズカかりこるの大学と高校(学歴)は?ミッションスクール出身!

【2023】マックフルーリー新作・小枝の販売価格は?

350円

まとめ:【2023】マックフルーリー新作・小枝はいつまで?カロリー・糖質・量は?

販売期間:1月25日(水)〜3月下旬
     (3月25日あたりかと予想)

カロリー:331〜379kcal(予想)

糖質:50g(予想)

量:160g(予想)

スポーツ選手の人気記事は、こちら
陸上新スター、不破聖衣来(ふわせいら)今後の試合の出場予定は?2022年と2023年
【モロッコGK】ヤシン・ブヌの年俸と成績は?所属はどこで移籍する?
テオ・エルナンデスの年棒はいくらで、移籍は何回?成績は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元アニメ制作で、現在は地方で3児のパパのサラリーマン、アニメトトです。

幼稚園の頃から鍵っ子で家でアニメばかり見ていました。
アニメで育ち、アニメで学び、アニメがあるから今も生きているオタクです。
アニメさえ見ていれば、ご飯はいりません。

30年たち、アニメの制作進行業も経験し、父になりました。
大好きなアニメはもちろんのこと、漫画、ゲーム、ドラマ、映画のお役立ち情報を伝えていきます!

目次