台風14号(2022)沖縄・九州・福岡・大阪上陸はいつ?

台風14号(2022)沖縄・九州・福岡・大阪上陸はいつ?

2022年9月13日現在台風14号(ナンマドル)が発生しています。

「非常に勢力の強い」台風で日本へ上陸する可能性が高いです。

台風の目がクッキリと見えることから、上陸した場合多大な影響を及ぼす可能性があります。

台風14号が今後日本列島に上陸してくるのか?

沖縄・九州・福岡・大阪には一体いつ上陸するのか?

について4つのサイトの予想を使い、検証しています。

最初に結論から言うと、台風14号は非常に勢力が強いまま日本列島を直撃し、多大な被害を及ぼすと思います。

目次

「ウェザーニュース予想」台風14号(2022)沖縄・九州・福岡・大阪上陸はいつ?

上陸する可能性が非常に高い

上陸する場合は、沖縄は17日
九州は19日
福岡は19日
大阪は20日

2022年の台風14号は、ウェザーニュースの予想からは全て日本列島を直撃しています。

勢力も強いですが、スピードもあり、13日に発生し、17日には沖縄に上陸します。

ただ、その前から沖縄はもちろんのこと、日本列島に影響を及ぼします。

沖縄は15日から雨予報で、18日までの4日間くらい雨が降り続ける可能性があります。

九州・四国・中国地方・山陰・関西も17日から雨予報に変わっている地域が多く、これも4日間くらい雨が続くでしょう。

どの程度被害が出るからは分かりませんが、以上の地域はシルバーウィークはずっと雨の可能性が非常に高いです。

「米軍予想」台風14号(2022)日本上陸はいつ?

https://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp1622.gifより

上記、ウェザーニュースより9時間早く動いている予想。

進路は同じ
で、沖縄は17日午後に直撃する。

日本上陸かどうかは米軍予想では判断できません。

ただし、どこよりも早い速報があるサイトですので、台風14号が日本上陸コースに入っているのが分かります。

沖縄は確実に上陸する予想です。

「tenki.jp予想」台風14号(2022)は日本列島に影響がある?

https://tenki.jp/bousai/typhoon/ より

日本列島に確実に影響がある

予報円がまだあまり絞り込まれていませんが、勢力の強さと、日本への距離から確実に影響があると思われます。

上陸するかどうかはこの予報では分かりませんが、上陸せずとも雨や風で多大な影響はあることが予想できます。

「気象庁予想」台風14号(2022)日本上陸はいつ?

台風情報 – 気象庁 より

沖縄は17日

九州福岡は19日

気象庁の予報でも確実に日本列島上陸かどうかは分かりません。

ただし、沖縄に影響を及ぼすことははっきりとわかっています。

15日から沖縄は全域雨予報になっていますので、この時期の飛行機は欠航になる可能性が高いですね。

15〜19日に影響が出ると考えると、飛行機はシルバーウィーク全滅の可能性が高いです。

まとめ【台風14号(2022)沖縄・九州・福岡・大阪上陸はいつ?】

台風14号(2022)ナンマドルは、
日本列島上陸、直撃の可能性が非常に高い。


上陸する場合は沖縄17日、九州福岡19日、大阪20日で上陸の可能性が高い。

雨の影響で各地域4日間ほど雨が続き、シルバーウィークは各地域雨かつ、飛行機が欠航の可能性が高い。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めまして!
和歌山県で3児のパパをしてますサラリーマン、ななしートットです。

子供ができて色んなイベントなどに行く機会が増えましたが、和歌山に住んでいても意外と小さいイベントがあるのを知らなかったり、子供連れで行きやすい店がわからなかったり、知らないことが多くあり、情報がないので困りました。

他にも困っている人がいるのではと思ったので、このサイトを作りました。

地元民だからこそ分かる和歌山県のグルメ・イベント情報を作ろうと思います。

目次