佐野弘樹の高校と大学は?サッカー中村俊輔の後継者だった?

佐野弘樹の高校と大学は?サッカー中村俊輔の後継者だった?

NHK朝の連続ドラマ小説「舞いあがれ」に出演する佐野弘樹(さのひろき)さん。

まだ世に知られていない俳優さんですが、これからどんどん有名になっていく実力派の俳優さんです。

彼の高校と大学はどこかについてこのページでは紹介しています。

しかし、調べてみると、意外な事実が浮かび上がってきました。

現在は俳優をしていますが、実は学生時代佐野弘樹(さのひろき)さんはサッカーエリートでした!

それもプロで活躍できると将来を有望視された選手で、高校も大学も超がつくほどのサッカーエリート校!

なんと一部では中村俊輔の後継者!とも噂されるほどのスター選手でした。

そんな佐野弘樹さんがなぜ俳優をしているのか、気になりますよね?

このページでは、以下の疑問にお答えしています。

①佐野弘樹(さの ひろき)の高校は?

②佐野弘樹(さの ひろき)の大学は?

③佐野弘樹(さの ひろき)のサッカー経歴

④佐野弘樹(さの ひろき)は中村俊輔の後継者?

プロで活躍する実力があった佐野弘樹(さの ひろき)さんがなぜプロにならなかったのか、当時の写真やゴールシーンの動画も交えて紹介しています。

目次

佐野弘樹(さの ひろき)の高校は?

神奈川県桐光学園

神奈川県の桐光学園はサッカーエリートが集まる高校で、スポーツ推薦者しか入部できません。

要は桐光学園からお声がかからないと入部できないエリートサッカー部です。

そこで佐野弘樹(さの ひろき)さんは、エース番号の10番でキャプテンでした。

「桐光学園の10番」といえば、高校サッカーでは特別な存在。

得点もバシバシ入れていたようで、それもそのはず。

横浜Fマリノスのジュニアユースだったみたいで、元々かなりサッカーが上手かったようですね。

さらに神奈川大会でも優勝に絡んでいたようで、ポスターになるほどの有名人でした。

佐野弘樹(さの ひろき)さんは現在は俳優をしており、特技にサッカーと書かれていますが、これを知るとちょっと得意レベルではないことがわかりますね。

正直いうと、プロを目指すレベルの人材だったと思います。

では、高校を卒業したサッカーエリートの佐野弘樹(さの ひろき)さんはどこの大学に進学したのでしょうか?

佐野弘樹(さの ひろき)の大学は?

専修大学(神奈川県川崎市)

専修大学は、2011年から2014年にかけて、関東大学1部リーグを4連覇したサッカー強豪大学です。

プロサッカー選手も44名輩出しており、佐野弘樹(さの ひろき)さんもおそらくここでプロを目指していたのだと思います。

大学4年生の時にインタビューに答えているのを見ると、大学でも中心選手だったのがわかります。

しかも、大学1年生から交代ですが試合に出場し、決勝点もあげています。

かなりのスター選手ですね!

4年次にはキャプテンで、エースナンバーの10番をつけています。

そんなサッカーエリートの佐野弘樹(さの ひろき)さんはどうして今、俳優になったのでしょうか?

佐野弘樹(さの ひろき)のサッカー経歴は?

横浜F・マリノスジュニアユース→桐光学園高→専修大→神奈川県教員SC

ポジションはMF。常にチームではエース。

専修大学を卒業した後は、教員になったようです。

彼はプロになれなかったのでしょうか??

プロになれなかった理由は実力不足ではなく、怪我が原因でした。

大学4年生の後半に怪我をしてしまい、プロの道を断念したと思われます。

彼を知るサッカー通の方には、佐野弘樹(さの ひろき)さんは確実にプロになれる実力があったそうです。

次の動画は、佐野弘樹(さの ひろき)さんが教員になってから行った試合の一幕です。

決勝点のボレーシュートを入れたのが佐野弘樹さんです。

佐野弘樹(さの ひろき)は中村俊輔の後継者?

中村俊輔選手も実は、横浜F・マリノスジュニアユース→桐光学園高校背番号10番

という同じ経歴の持ち主。

後継者という呼び方が正しいかわかりませんが、中村俊輔選手と同じ経歴を持っており、同じ高校で10番をつけ、プロで活躍できる実力があったことは確かです。

佐野弘樹(さの ひろき)さんのプレースタイルは卓越した技術と高い敏捷性、強いフィジカルで勝負する選手だったようで、中村俊輔選手とは異なります。

ただ、日本代表で大活躍した中村俊輔選手と同じように、プロに行き日本代表に行き彼が活躍すると思ったサッカー通の方は少なからずいました。

それほどのセンス、実力のある選手だったということですね。

怪我がなければ。。。

まとめ【佐野弘樹の高校と大学は?経歴とプロフィールも紹介!】

中村俊輔選手の後輩で、サッカー競合大学でキャプテンで10番をつけ、プロになるだろうと将来を有望視されていましたが、怪我で諦めざる終えなかった。

教員になり、サッカーとは関わっていましたが、どこからか役者の世界を志すようになり、現在俳優としてNHKの朝ドラに出演するほどに成長しています。

上記の動画は彼のデビュー作であり、主催・主演作である「100/70sea」の映像です。

佐野弘樹(さの ひろき)さんにとってサッカー→役者に夢がスイッチした転換点となる原点の作品だと思います。

例え怪我で道が閉ざされても、新しい世界を見つけそこで頑張り、一流になろうとしている佐野弘樹(さの ひろき)の行動力と実力は凄まじいですね。

本当に尊敬します。

人生をかけて芝居に没頭する佐野弘樹(さの ひろき)さんがどんな演技を見せてくれるのか、「舞いあがれ」が本当に待ち遠しいですね。

佐野弘樹(さの ひろき)さんのことを知り、彼のことを応援したくなった人はぜひ彼の経歴や出演作、SNSや誕生日などのプロフィールを書いた記事を別に作りましたので、見てください。

佐野弘樹(さの ひろき)さんを応援したい、もっと知りたい人はこちら

佐野弘樹の経歴は?出演作や身長、wikiプロフィール紹介

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めまして!
和歌山県で3児のパパをしてますサラリーマン、ななしートットです。

子供ができて色んなイベントなどに行く機会が増えましたが、和歌山に住んでいても意外と小さいイベントがあるのを知らなかったり、子供連れで行きやすい店がわからなかったり、知らないことが多くあり、情報がないので困りました。

他にも困っている人がいるのではと思ったので、このサイトを作りました。

地元民だからこそ分かる和歌山県のグルメ・イベント情報を作ろうと思います。

目次