内田雄馬の高校や大学は?経歴(声優を目指した経緯)は?

内田雄馬の高校や大学は?経歴(声優を目指した経緯)は?

声優としても歌手としても、大活躍の内田雄馬さん。

彼の知られざる小学校・中学校・高校などの学校生活も含めて、

  • 内田雄馬さんの出身高校はどこ?
  • 内田雄馬さんの出身大学はどこ?

について調べています。

また内田雄馬さんが声優を目指すきっかけ、声優以外にやりたい事についてもまとめています。

芝居や音楽が大好きだった内田雄馬さんですが、実はどちらも挫折してあきらめようとしていました。

しかし、お母さんの支援があり今声優として大活躍され、歌もお芝居にもチャレンジできています。

お母さんとのエピソードは、内田雄馬さんの優しい人柄が出るお話なのでぜひ見てほしいです。

目次

内田雄馬さんの高校は?

都内の吹奏楽部がある高校

内田雄馬さんの出身高校は、都内の高校だと思います。

理由は、東京都出身であることです。

またインタヴューで、「吹奏楽部でチューバやサックスを吹いていたので音楽は好きだったんですが、小さい頃から人前で歌うのは恥ずかしくて苦手だった」と語っています。

高校では吹奏楽部に所属したことはわかっていますが、都内で吹奏楽部を有する学校は230校近くあるので、特定は難しいです。

ただ、同じく声優である姉・内田真礼さんの出身高校と噂されている「関東第一高校」には吹奏楽部があるので、こちらの高校の可能性はあるのかなと思います。

ただし、お姉さんの内田真礼さんの高校もわかっているわけではなく、あくまで噂なので特定は難しいですね。

高校については特定ができませんでしたが、大学については特定されていますのでこの後ご紹介いたします。

内田雄馬さんの大学は?

大学には行っていない。

声優の専門学校である日本ナレーション演技研究所に入学

内田雄馬さんは、大学には行っておりません。

理由は、インタヴューで語っています。

「大学受験を前に、目的もなく大学へ進むのはイヤだなと思い、だったら自分がやりたいことをやりたい!と、
母親に養成所のパンフレットを見せて、自分でバイトして通うからとお願いをして、本格的に芝居を始めました」

とのことです。

また別のインタヴューでは、このように言ってます。

  • 家が裕福ではなかったので、目的がないのに大学には行きたくなかった
  • 2人姉弟で、母の面倒は僕が見ないといけないと思っていて、
    母が養成所行きに反対して働いてほしいと言ったら、それに従うつもりだった
  • 最初からプロを目指して、高校3年生で養成所に通い始めました

お母さん思いの優しい方ですね。

家族のことを考えながらも、自分のやりたいことにチャレンジした内田雄馬さんですが、見事その世界で才能が花開いたんですね。

凄いです。

内田雄馬さんがどんな人か、このエピソードだけでもわかりますが、より詳しく知りたい人のために、彼の経歴をお伝えします。

内田雄馬の経歴は?なぜ声優になろうと思った経緯は?

小学校時代

内田雄馬さんが声優になりたいと思ったのは高校生の時で、元々は芝居に興味を持っていたそうです。

小学5~6年生の時に学芸会で経験した芝居が面白く、その時期テレビの仮面ライダーにもハマっていた。

当時、リアルタイムで『仮面ライダーアギト』(テレビ朝日系)を観ていたようですが、当時内田雄馬さんは背が低く、ぽっちゃり体型。

そんな体型の仮面ライダーはおらず、身長がスラッとしてカッコいい人たちが活躍していたのを見て思ったそうです。

“この業界は無理だな”と小学生の時に思い、一度芝居の道をあきらめます。

中学時代

中学は吹奏楽部でチューバやサックスを吹き、音楽は好きだったが、小さい頃から人前で歌うのは恥ずかしくて苦手。

ある時、教室の隅で尾崎豊の「15の夜」の替え歌を歌っていてたら、友達から「うっちー歌うまいね」と褒められたそうです。

それからは、先輩に誘われてカラオケボックスに行って、先輩が喜んでくれるからという理由で人前でも歌うように。

ちょうど13歳の頃から『サクラ大戦』が大好きになり、舞台も見に。

舞台では声優さんたちがキャラクターを演じながら歌謡ショウもやっていて、いろんなことを同時にやるすごい人たちだなと憧れたのが声優になるきっかけになりました。

高校時代

家族が東方神起の映像を見ていて、男5人でハーモニーを奏でている姿がすごく新鮮で、衝撃的だった。

ただ、高校の先生が「好きなことは仕事にしないほうがいい」と言っていたので、音楽が大好きだったので、それを仕事にするという選択肢は自然と外れた。

そんな中で、自分がやりたいことに向き合ったときに思い浮かんだのが「お芝居」。

進路を考えたときに、改めてお芝居をやりたかった自分の気持ちと向き合って、当時自分が大好きだったアニメやゲームに登場する声優という道を目指そうと決心。

お母さんに養成所に入りたいと相談した時には、断られたら諦めようと思っていたそうです。

内田雄馬さんは2人姉弟なので、大人になったら母の面倒は僕が見ないといけないと思っていて、母が働いてほしいと言ったら、それに従うつもりでした。

しかし、お母さんは若い頃、やりたいことがあったけど親に反対されて学校に通えなかった経験があって、すごく後悔したようで、賛成してくれました。

このお母さんの決断があったからこそ、今の内田雄馬さんの活躍があるんですね。

まとめ【内田雄馬の高校や大学は?経歴(声優を目指した経緯)は?】

高校:都内の吹奏楽部がある高校

大学:大学には行かず、声優の専門学校である日本ナレーション演技研究所に入学

経歴:歌も芝居も大好きで、母も応援してくれたので色んなことができる声優を目指した

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めまして!
和歌山県で3児のパパをしてますサラリーマン、ななしートットです。

子供ができて色んなイベントなどに行く機会が増えましたが、和歌山に住んでいても意外と小さいイベントがあるのを知らなかったり、子供連れで行きやすい店がわからなかったり、知らないことが多くあり、情報がないので困りました。

他にも困っている人がいるのではと思ったので、このサイトを作りました。

地元民だからこそ分かる和歌山県のグルメ・イベント情報を作ろうと思います。

目次