たぬき社長ときつね専務のストーリーは?創作してみた(前編)

たぬき社長ときつね専務のストーリーは?創作してみた(前編)

オールドルーキーで出てきた絵本「たぬき社長ときつね専務」のストーリーが気になる方へ作ったページです!

「たぬき社長ときつね専務」は一般発売されていない、実在しない絵本です。

オールドルーキー内でも表紙と、たった1ページしか公開されていません。

その1ページも、絵本とは思えないリストラされるという衝撃のページ!

正直、全体のストーリーがめちゃめちゃ気になりました。

なので、公開されている1ページが自然に入るようなストーリーを考えました。

興味のある方は良かったら見てください(^^)

[オールドルーキー内に登場する絵本(本物)についてはこちら⇩]

目次

冒頭 《たぬき社長ときつね専務》

ここはたぬき社長のへやです。

ゴルフからよびだされたたぬき社長は、ごきげんようななめです。

「くそ〜。きょうはあさからさいこうスコアだったのに、きつねがよびだすからとちゅうでかえってこないといけなくなったじゃないかぁ!

なんのためにおまえたちがいるとおもってるんだよ!

さいきんは売り上げもおちてるし、きつねもうるさくなってきたなぁ。

どうにかもっとあそべるようにならないかなぁ」

たぬき社長はあたまをかかえていましたが、ふとなにか思いついたようです。

「そうだ!この方法なら、きつねを追い出せて、売り上げもあがる!あそびにだっていけるぞぉ〜。ぐふふふふ、わっはっはぁっ~」

きつね専務登場 《たぬき社長ときつね専務》

ここはもりしょうじ。いろんなどうぶつしゃいんがはたらいています。

きつね専務はたくさんのしょるいをかかえて、はしりまわっています。

「あ〜いそがしいいそがしい!しょるいも出さないといけないし、とくいさきにもいかなきゃいけない。もう、めがまわりそう〜」

はしりまわっているのは、きつね専務だけではなく、えいぎょうのさる、うけつけのうさぎなどみんなはしっている。

「みんながんばってるな〜。ぼくもまけずにがんばろう。たいへんだけど、おしごとができることは、とってもうれしいことだからね。さあ、もうひとふんばり!」

きつねがあたらしいしょるいをかかえてはしろうとしたその時、会社のドアがひらきました。

嵐の幕開け 《たぬき社長ときつね専務》


「ひつじ社長!? いつもおせわになっております。きょうはどうされましたか?」

ひつじ社長はキョロキョロとまわりをながめてから、「ちかくにようじがあったかえりに立ちよった」と言った。

「わざわざきていただいてありがとうございます。ぼくもひつじ社長とひさしぶりにおあいできてうれしいです。たちばなしもなんなので、よかったらこちらへ」

きつねはさるとうさぎに目をやり、さるはおくにあるへやをかたづけ、うさぎはおちゃをいれにいく。

ひつじ社長をおくのへやにあんないし、きつねとさるはむかいに座った。

きつね「さいごにおあいしたのは、さくねんのくれのたぬきぎんざでしたね。たしかとけいをかいにきたと」

きつねがひつじのうでどけいを見ようとするが、ひつじは手ですぐに隠してしまい、みることができなかった。

ひつじ社長は大のとけい好きで、いつもじまんしてきて話が止まらなかった。

ただ、きょうはなぜかなにもはなさないので、いつもとようすがちがっていた。

きつね「それで、きょうはどのようなご用件でしょうか?」

「それは〜…」いつもははっきりとものを言うひつじ社長が口ごもるなんて大ごとだ。

きつねせんむとさるはいきをのんだ。

その時、うけつけのうさぎが「しつれいします」とこえをかけて、おちゃをもってきた。

ひつじ社長はうさぎの方をちらっとみた。そして、とつぜんたちあがった。

うさぎがもってきたおちゃとひつじ社長がぶつかり、おちゃがひつじ社長にかかってしまった。

ひつじ「あち〜〜〜!」

きつね「ひつじ社長!? だいじょうぶですか!」

きつねせんむはひつじ社長にかけよるが、ひつじ社長はきつねのてをふりほどいていった。

ひつじ「さわるな!!こんなことしてただですむとおもうな!ゆるさないからな!」

きつねもさるもうさぎもあたまをさげたが、ひつじしゃちょうはおこってかえってしまった。

お前はクビだ!《たぬき社長ときつね専務》公開されたページ含む

きつね「そんな!?りふじんです!」

きつねはおおきなこえでたぬき社長にいった。だけど、たぬき社長はきくみみをもたなかった。

たぬき「そうはいってもぉ、ひつじ社長はカンカンでね。3人がいるなら、もううちのかいしゃとはとりひきしないっていってるんだ。そしたら、うちはつぶれてしまうよ」

ひつじ社長はあのあと、たぬき社長にあってそういったそうだ。

きつね「でも、あれはひつじ社長がわるいですよ。とつぜんたちあがったんだから。うさぎくんもちゃんとこえをかけていました!」

たぬき「わかってくれ。かいしゃにはまだおおぜいはたらいているひとがいるんだ」

きつね「 そんなこといわれて、ぼくはどうすればいいんだよ。ぼくたちはいっしょうけんめいがんばってきたのに、かいしゃのつごうでいきなりほうりだされるなんてひどい、ひどいよ」

ときつねせんむはいいました

うさぎもさるもないていましたが、たぬき社長はじっとみつめるだけでした。

〜後編に続く〜

後編へ

公開されたぺーじまで創作しましたが、長くなりましたので後編に続きます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めまして!
和歌山県で3児のパパをしてますサラリーマン、ななしートットです。

子供ができて色んなイベントなどに行く機会が増えましたが、和歌山に住んでいても意外と小さいイベントがあるのを知らなかったり、子供連れで行きやすい店がわからなかったり、知らないことが多くあり、情報がないので困りました。

他にも困っている人がいるのではと思ったので、このサイトを作りました。

地元民だからこそ分かる和歌山県のグルメ・イベント情報を作ろうと思います。

目次